もりやまんの雑記帳

時間の無駄遣いを楽しみたい。

忙しくまったり周る広島横断の旅(尾道)

尾道(千光寺・坂道さんぽ・尾道ラーメン)

尾道へはJR広島駅から新尾道駅まで新幹線こだまで1時間弱です。
僕は新尾道駅からバスに乗って尾道駅前まで移動しました。
荷物を預けて、バスで3駅の「長江口」まで行けば千光寺ロープウェイ乗り場まで徒歩3分。


千光寺公園

ロープウェイ(片道320円)で千光寺公園の展望台まで登ります。
坂道を散歩したいときは登りはロープウェイ、下りを徒歩で進むと快適です。


ロープウェイから尾道の街並みが見下ろせます。
f:id:slpe_moriyan:20190321103147j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321103155j:plain


3分ほどで展望台に着きます。
平日でしたが、ロープウェイの中は満員です。さすが観光地。


f:id:slpe_moriyan:20190321103219j:plain
展望台からの風景。
瀬戸内海の島々が見渡せます。
天気がいい日は四国連山もうっすら見えるのだとか。

ここから千光寺方面に下っていき、ロープウェイ乗り場まで散歩します。


坂道さんぽ

千光寺展望台から文学のこみちを下っていくと、有名な文人の石碑が数多く見受けられます。
志賀直哉が過ごした旧居が残されております。文学ファン必見。


山の中腹の尾道ゲストハウス「みはらし亭」のカフェを利用して休憩。
f:id:slpe_moriyan:20190321110525j:plain
カウンターが埋まっておりテーブル席を利用しましたが、カウンターからの眺めが素晴らしい。
船舶をイメージした内装も造船所のある尾道にぴったりでおしゃれな雰囲気です。
ゴルゴンゾーラのチーズケーキとエスプレッソをいただきました。満足。



更に下っていくと大きな広場に出ます。
入り口には桜が咲いており大変綺麗です。
f:id:slpe_moriyan:20190321105336j:plain
千光寺の桜が満開になるには少し時期が早かったと思ったのですが、早咲きの種類が植わっていたのかな。

広場に入ると、中には猫がたくさんいました。
黄色い老猫との邂逅。かなり人馴れしています。
地元のおばちゃんらしき人によると名前はキーちゃん
f:id:slpe_moriyan:20190321112441j:plain
膝の上に乗ってきたときはびっくりした。
猫好きには至福の土地でしょう。猫アレルギーには地獄でしょうが。



更に下っていくと、猫の細道に入ります。
f:id:slpe_moriyan:20190321142324j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321142401j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321142420j:plain
猫をモチーフにした置物などが道端に飾ってある。
道幅が細くて、散歩していると不思議な街に入り込んだような感覚になる。

猫の細道を抜けるとあとはロープウェイ乗り場まで一本道。
そこそこ急な坂道で段差も大きかったりするので、女性でヒールを履かれている方は注意。
f:id:slpe_moriyan:20190321142513j:plain


展望台からカフェでの休憩も含めて1時間半くらい?
距離はそんなにないけど、文学のこみちや千光寺、猫の広場、見晴らしのいいカフェ、猫の細道など様々な観光スポットがあり、散歩しながらゆったりとした時間を過ごせました。


尾道ラーメン

たくさん歩いてほどよくお腹を空かせたなら、尾道名物の尾道ラーメンを食べましょう。
最初に狙いをつけて向かったのはロープウェイ乗り場から徒歩3分程度の「朱華園」でしたが、なんと18時前にも関わらず売り切れ閉店...
どのサイトで調べても絶対出てくる名店です。次機会があればいただきたいです。

代わりに見つけたのは朱華園から歩いて5分程度の「尾道ラーメン壱番館
ここはなんとか開いていましたが、閉店時間も19時と早かった。
尾道ラーメンのお店は基本的に閉店時間は18時~19時が多いので、行きたい方は少し注意が必要かな。

f:id:slpe_moriyan:20190321150802j:plain
お店でオススメされた角煮ラーメンをいただきました。
豚の角煮が本当に甘くて口の中でほろほろ溶けて最高でした。
スープは豚、鶏がら、野菜をベースにして小魚を合わせたもの(あごだし)。
麺にスープがよく絡んで、一日の終わりの疲れた身体に沁みる極上の味わいでした。


散歩に来るならよく晴れた午後

今回はおやつの時間から回りましたが、午後一で回るのがいいかな。
気持ちよく日差しを浴びながら散歩して、おやつの時間にカフェに寄って。
猫の細道や文学の館などの施設を堪能しつつ、夕方早めに尾道ラーメンで〆る。
のんびりとした旅を満喫したい方にピッタリの土地でした。



3日目はウサギの楽園、大久野島です。
slpe-moriyan.hateblo.jp