もりやまんの雑記帳

時間の無駄遣いを楽しみたい。

忙しくまったり周る広島横断の旅(大久野島)

大久野島(別名うさぎ島、毒ガス島)

大久野島は戦前は毒ガス研究が行われていたという凄惨な過去がありますが、現在は主にウサギに会える島として海外からの観光客も多い人気の観光スポットです。
もちろん島内には毒ガス研究所資料館や砲台跡など戦争の歴史を伝える史跡も存在します。

大久野島へはJR忠海駅から1時間に1本のフェリーで15分。
桟橋からはシャトルバスに乗り込み、島内唯一の宿泊施設「休暇村 大久野島」まで向かいました。


休暇村 大久野島

玄関口に到着するとさっそくウサギのお出迎えです。
f:id:slpe_moriyan:20190321193731j:plain
ちょこんと座っていてかわいい。
この日は小雨が降っていたため、濡れウサギになってました。
島内では建物の玄関口などでのウサギとの触れ合いは禁止されているので注意です。



休暇村の中にはカフェとレストランが開かれており、今回は「USANCHUカフェ」を利用。

f:id:slpe_moriyan:20190321194030j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321194129j:plain

イースターカレーをいただきました。
カレーはあまり辛くなく、卵ふんわりで卵好きには幸せタイムでした。


ウサギとふれあいタイム

昼食を済ませたらちょうど雨があがり始めていたため、外に出てウサギと触れ合いました。
f:id:slpe_moriyan:20190321201927j:plain
キャベツを持って近寄ると跳ねてきます。
野菜は島に渡る前にスーパーなどで購入しておきましょう。
餌を持っていないと知るとすぐに離れていきます。


f:id:slpe_moriyan:20190321202059j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321203427j:plain
2本足で立って餌をねだってきます。上手です。

f:id:slpe_moriyan:20190321210450j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321210503j:plain
ちかいちかい


f:id:slpe_moriyan:20190321210525j:plain
けがウサギもいました。動きが緩慢で悲しい気持ちに。
早くよくなるんだよと言ってキャベツをたくさん前に置いてきました。


f:id:slpe_moriyan:20190321210626j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321210635j:plain
#うさけつ


f:id:slpe_moriyan:20190321210731j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321210739j:plain
f:id:slpe_moriyan:20190321210745j:plain
仲良しうさぎと顔かきうさぎ、まだちょっと幼いうさぎ。


うさぎがかわいすぎて辛い。
キャベツ半玉ではあっという間になくなってしまいます。
一玉あるとちょうどいいくらいかな。
2時間ほどウサギと戯れて満足しました。
本当はサイクリングをしながら島を周るつもりだったんですが、雨上がりで道も悪いので断念。


文字通り、ウサギの楽園。晴れた日にまた来たい

帰りの新幹線の都合で15時前には離脱です。

f:id:slpe_moriyan:20190321211121j:plain
瀬戸内海をこんなに近くで見たことはないんですが、想像より透き通っていて綺麗でした。
愛知の新舞子とかに慣れているとなんでも綺麗に感じる。

島中ウサギだらけで、餌を持っているうちは構ってくれました。
思った以上にガジガジ噛んでくるので指を食べられないように注意です。
また来るときは、晴れた日に海沿いをサイクリングしながら周れたらいいな。



広島:一生に一度は行きたいと思っていたが、全然周り足りない

2泊3日の広島旅行ですが、訪れた場所でしっかり楽しい思い出を残せました。
一緒に周ってくれた人にも恵まれて本当に楽しい旅行になった。
まだ平和記念公園を始めとする広島市の散策や呉の見学、尾道U2の利用、しまなみ海道のサイクリングなどまだまだやり残したことも多いです。
また、牡蠣料理は本当においしく、それでいてリーズナブルなので一度といわず何度も訪れて食べたいと思います。

僕は4月から社会人になり、自由に旅行をする機会は減るのかもしれない。
だけどその分余裕を持ったスケジュールや予算管理をして、仕事の中の息抜きとして楽しめるようになりたいと思っています。





宮島編
slpe-moriyan.hateblo.jp



尾道
slpe-moriyan.hateblo.jp